著者:斉藤  徹

編集: 石井一穂  (クロスメディア・パブリッシング)
アート・ディレクション: 安藤きり  (STUDIO HOLIDAY)
イラスト: 前田真由美/根本清佳/伊藤賢太 (チームdot)

出版:株式会社クロスメディア・パブリッシング
2021年11月29日 (304ページ)

“ 経営に「心」を取り入れるための必読書だ ”― 大前研一

“ 組織はひとりでは変えられない。そう思っている
あなたにこそ読んでもらいたい、希望の書だ ”― 佐藤尚之

コロナ禍で、働き方がハイブリッドワークにシフトしました。
同時に企業は社員の行動をコントロールできなくなりました。

仕事に熱中しているのか、寝ているのか、副業しているのか。
それを決めるのは「組織の統制力」ではありません。
一人ひとりの社員の「エンゲージメント(熱意)」です。

多くの企業は、効率的な協業ができずに
年間の生産性が3~6%減少したのに対して
社員のエンゲージメントが高い上位25%の企業は
生産性を5~8%向上させ、優秀な人材を雇用したのです。
(HBR 2021-1 企業の生産性ギャップはコロナ禍で拡大している)

わずか一年で、企業の生産性に10%もの差がついてしまう。
この「深刻な生産性の格差」は、数年のうちに
企業の繁栄と衰退を明確にわけることになるでしょう。

あなたの組織は「社員と深い関係性」を築けていますか?
そのために「なにをすればいいのか」を理解していますか?

本書は、この課題を解決するための実践的な教科書です。
社員と深い絆を築くための「最新の組織論」
誰でも理解できる文章で紐解き
イラストと図表を約150点も挿入しました。

組織としての取り組みを推奨するのはもちろんのこと。
それがなくとも、自分が起点となり、組織を変えていく。
あなたの応援団になるために、この本は生まれました。

【無料!出版記念講演のご案内】
やる気に満ちたチームをどうつくる?

Zoomでの出版記念講演です。クリックで申し込み できます。

11/24(水) 20:00 〜 21:30 / 12/05(日) 10:00 〜 11:30 / 12/08(水) 20:00 〜 21:30

「やる気に満ちた、やさしい組織のつくりかた」から「一人から組織を変える7つのステップ」まで
明日からすぐに使える知見と技術が満載の、濃密な90分にしたいとはりきってます!

【講演スライド ダウンロード】

エッセンスを凝縮した180ページの講演スライドです。
画像をクリックすると、PDFを閲覧・ダウンロードできます。

 

なお、期間限定 (22年1月末まで) ですが
貴社やコミュニティの勉強会に講師として参加します。
ご希望の方
斉藤 までお気軽にどうぞ。
(平日昼のオンラインであれば、無償でもOKです)

チャットで話しかけてもらっても大丈夫です!

【サマリーチャート ダウンロード】

各章のサマリーチャートです。
書籍内容の振り返りなどに、ご自由にお使いくたさい。

【著者プロフィール】

著者:斉藤徹(さいとう・とおる)

学生やゼミ生から「とんとん」と呼ばれています。
年なんですが、子供みたいなキャラで生きてます。

起業家。経営者。大学教授
(株)ループス・コミュニケーションズ代表
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授

「組織論」「起業論」を専門分野として
2016年から学習院大学経済学部客員教授に就任。
今はビジネス・ブレークスルー大学教授として教鞭をふるう。

2018年は社会人向け講座「hintゼミ」を開講。
卒業生は500名を超え、三ヶ月毎に70名、仲間が増えている。

講演実績は数百社におよび、組織論や起業論の著書も多い。
『業界破壊企業』(光文社)、『再起動』(ダイヤモンド社)
『ソーシャルシフト』(日本経済新聞出版社) など。

って書くと、固いキャラに見えますが
素のまんまで生きてる普通のおっさんです。
学習院の講義から自主ゼミ「チームdot」が始まって
いまもZ世代に囲まれて生きてます。

ものごとをゼロから立ち上げることと、
思いをアートと思ってカタチにすることがこの上なく好き。
だから、ゼミも、文章も、スライドも、教材も、サイトも
ぜんぶ自分で手作りしてます。

シンブルに生きることを信条としているので、
一ヶ月全食カレーでも、とてもおいしく食べれます。

著者ブログ「Join the dots」(使える資料がいっぱい) へ

【著者による実践講座】

書籍のエッセンスを本格的に身につけるための
革新的なオンライン講座「hintゼミ
「生涯続く、学びの場」です。

この書籍と準拠しているクラスは2つ
「経営クラス」20名「リーダークラス」30名限定
1月開講のゼミの募集を開始します。
僕のライフワークです。

お問い合わせは、なんでもお気軽にどうぞ☺️
ベージ右下のチャットも歓迎です (7:00 – 24:00)