tunagaru-@2x
text_yuiitubujin@3x
namisen_1noue@3x
namisen_doga&denkyu@3x
namisen_title_2@3x
namisen_2_text@3x
namisen_title_3@3x
namisen3_text@3x

プロフィール  :  1961年、川崎生まれ。慶應義塾大学卒業後、日本IBM株式会社に技術者として入社、29歳で株式会社フレックスファームを創業、起業家として激しいアップダウンを経験する。2005年には株式会社ループス・コミュニケーションズを創業。2016年、学習院大学経済学部特別客員教授に就任。2020年、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授に就任する。専門分野はイノベーションと組織論。2018年には「hintアカデミー」を創業、ライフワークとして、幸せ視点の経営学を伝える活動をはじめる。

『業界破壊企業』(光文社)、『再起動(リブート)』(ダイヤモンド社)、『BEソーシャル!』(日本経済新聞出版社)『ソーシャルシフト』(日本経済新聞出版社) など著書多数。

ビジネスで使える膨大な資料が整理された図書館のようなサイト。リーダーシップ、イノベーション、業界破壊企業、Z世代などに関する多数の研究資料から、大学講義資料、おすすめ図書、おすすめ動画にいたるので、すべてをオープンに公開しており、ダウンロードして活用できます。

BBT大学チャンネル その1
「世界No 1企業を辞めてまで起業した理由とは」

BBT大学チャンネル その2
「失敗しても起業したくなる、ベンチャー起業の魅力」

BBT大学チャンネル その3
「時価100億の時より、今が幸せを感じる理由とは」

BBT大学チャンネル その4
「脳の動きから考える生産性を上げる時間術とは」

BBT大学チャンネル その5
「Z世代と上の世代の価値観の違いとは」

21年秋期 (10期 − 10月8日〜12月17日)の申込み期限は21年9月末、22年秋期 (11期 − 1月7日〜3月18日)の申込み期限は21年12月末です。ただし、各期とも人数制限があり、上限に達すれば締め切りさせていただきます。

サイト下にあるフォームで申し込みください。その後、受講料金をお振込みいただいた時点で受講の確定とさせていだたきます。(料金には消費税が含まれています)

お振込みの期日ですが、申込み月の月末とさせていただいてます。ただし、企業における締め支払いや、お金が厳しいときのご相談にものれますので、ご質問があれば遠慮なく斉藤までお問い合わせくださいね

三ヶ月のスケジュールは、おおよそ以下のとおりです。

  1. 講座開始前
    講座が始まる前に、事前学習ページをご案内したり、コミュニケーションの基盤となるSlackにご招待したり、チーム編成についてご連絡したりします。

  2. 入学式
    講座開始は「入学式」から。ここで、斉藤からhintのカルチャーやゼミの仕組みをお話したあと、各クラスにわかれて三ヶ月の進め方を丁寧にご案内します。

  3. チームラーニング(毎週)
    続いて毎週一回、Zoomをペースとした「チームラーニング」があります。各自が動画で自習した内容をもとに、メンバーの対話で学びを深める場です。月曜夜・木曜夜・土曜朝・土曜夜、日曜朝、日曜夜のいずれかを選んでいただく形になりますが、都合の悪い日は他の曜日に振替可能です。

  4. 斉藤参加のラーニング
    チームラーニングには、クラスで異なりますが、2-4回ほど斉藤も参加し、みなさんの質問にお答えしたり、ご相談にのったり、個別のアドバイスをさせていただきます。

  5. 発表会 (クラスごと)
    学びの成果をシェアしあう、中間発表会と最終発表会があります。それぞれマストではありませんが、多くの方が参加されます。

  6. 卒業式 (出発式)
    最終発表会の一週間ほど後には「卒業式」があります。ゼミの終わりは、コミュニティ「hintアカデミー」のはじまり。ここで部活やイベントなどをご紹介したり、交流をはかったり。会ったことがないなんて信じられないほど仲がよくなった友人たちと、新しい旅立ちを祝います。

  7. hintプラス講座
    それ以外にも、オプションとして無償の学びの場 (コーチング、コミュニケーションなど) が用意されています。オプションですが、クラス間やチーム間の交流を図るイベントも不定期に開催されます。


チームごとに、ラーニングファシリテーター(卒業生)が複数名参加して、とても丁寧にフォローします。また、なにかあれば、いつでも斉藤あてに連絡や相談ができます。三ヶ月後、多くの方が「hintロス」になると言われるほど、楽しんで学べる場です。ご安心ください。

hintゼミはオンライン講座で動画学習ですので、いつでもどこでも学べるスタイルです。

Zoom対話学習は、チーム(約5-10人にファシリテーターが数名加わる)ごとに日時と時間を設定します。事前アンケートで【月曜夜・木曜夜・土曜朝・土曜夜・日曜朝・日曜夜】のご都合をおうかがいし、それをもとにチーム編成を行います。

夜は21:00-22:30、朝は10:00-11:30が標準ですが、チームごとにご相談しながら変動することがあります。急な用事が入った場合には他のチームに入ることもできるので、そのあたりはご安心ください。

その他、クラス講義と連動した無料講座やイベントなども複数用意しており、ご自身で受講を選択できます。

人によって個人差はありますが、想定している学習時間は
・経営学クラス: 40時間/3ヶ月 (講義動画 15h、Zoom会議 25h)
・リーダークラス: 30時間/3ヶ月 (講義動画 10h、Zoom会議20h)
・イノベーションクラス: 50時間/3ヶ月 (講義動画 6h、演習 24h、チーム会議 20h)
となります。

週に換算すると、hintゼミ開催期間は10週なので
・経営学クラス:4時間/週
・リーダークラス:3時間/週
・イノベーションクラス:5時間/週
が平均的な学習時間です。

講義: すべて動画ですので、好きな時間、好きな場所で受講できます。

チーム対話 (毎週): 他のチームに入れます。都度ファシリテーターに相談ください。

イベント: 講演や発表は録画しますので、後日ご覧いただくことが可能です。

期限はありません。ゼミ会員になると、卒業後でも、常に最新の動画を閲覧したり、テキストをダウンロードできます。

「hintゼミ会員ページ」から閲覧できます。いつでもどこでも自分のベースで学習できます。

はい、いつでもできます。SlackやFacebookメッセージ、Zoomなどで、斉藤あてにご質問やご相談を気軽にいただいてます。(めちゃフランクなキャラなのでご安心を😊 )

権利はすべてご本人に帰属します。発表の場もご提供しますが、投資を受けるかなど、すべてご本人の自由です。

可能です。大手企業から小規模企業まで、多くの企業から、企業研修の場として「hintゼミ」を活用いただいてます。

また、機密保持契約を前提とした「hintゼミ・エンタープライズ」も数社で開始しています。業種にあわせた事例紹介やファシリテーション、さらにはご希望にあわせた個別カスタマイズも可能です。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

はい。ゼミではつながりをとても大切にしており、そのためのコミュニティ「hintアカデミー」があります。無償の学びの場を目指して、さらに交流を活発化していきます。

また、hintゼミ・マネジメントチーム「ティールズ」に入会し、継続して LF(ラーニング・ファシリテーター) として活動することも可能です。現在、約70名の卒業生が「ティールズ」に参加し、非常に活発な自主活動が進んでいます😃

講義はすべてンラインで完結します。ご時世がらリアル交流を控えていましたが、コロナ禍が落ち着いたら始めたいなと思ってます。

hintゼミとコラボしている Z世代クリエイティブチーム「チームdot」に制作してもらいました。チームdotとhintゼミはとても緊密で、交流イベントなどもいくつか用意してます。Z世代向けのサービス開発などに興味ある方、ぜひご一緒しましょう。

そういう方のための受講支援プログラム「未来チケット」を実験的にはじめました。

助成金の要件によりますが、必要とされる「修了証書」などを発行すること可能です。
title_4step@3x

やる気に満ちてはいるが、お金はちょっと足りない。
という方向けの受講支援プログラム「未来チケット」は  こちら