hintの創業者で、書籍『だから僕たちは、組織を変えていける』の著者でもある
斉藤 徹 (とんとん) のプロフィール・ページです。

根っからの起業家。失敗の数は誰にも負けない

1991年、日本IBMを退職してベンチャーを創業。テクノロジーが注目され、未上場で時価総額 100億円超。
バブル崩壊を機に、創業者追放の憂き目にあい、3億円の借金を背負う。裁判敗訴、競売、事業売却と、
厳しい起業の荒波に揉まれる中で、最新の経営学を学び、現場で実践し、新しい視点で体系化し続ける。

学習院大学の最終講義でつくったスライド。僕の人生をお話しました。

2016年、学習院大学の先生になる

「組織論」と「起業論」を専門として、学習院大学経済学部経営学科の客員教授に就任しました。
幸せ視点の講義がZ世代に響き、立ち見のでる熱中教室に。自主ゼミから「チームdot」が生まれました。

学習院大学では「とんとん」と名づけられました☺️  子どものように、ときに熱く未来を語ってしまう僕は、彼ら彼女らは優しく受け入れてくれました。輝きがぐぐっと増した、僕にとって忘れがたい四年間となりました。

1991年 フレックスファームを創業
2005年 ループス・コミュニケーションズを創業

2016年 学習院大学 経済学部 特別客員教授就任
2016年 「イノベーションチームdot」が誕生
2020年  客員教授契約満了で、学習院大学を退任

2020年 ビジネス・ブレークスルー大学 教授就任
2021年 最新書籍『だかぼく』を上梓

僕の人生に大きな影響を与えてくれた、イノベーションチームdot。代表トミー(冨田侑希)の学習院大学記事はこちら😭

【G-Days】学習院大学に入学して、私の人生を変えた出来事

2017年、学習院時代の思い出。チームdotのみんなと

今や株式会主化した、チームdot、起業の軌跡です。

先生という職業が、天職になる

2020年からは、ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部の教授に就任しました。
学生の起業を本気で応援する講座「幸せ視点のイノベーション」などを担当しています。

ライフワーク、hintゼミをはじめる

“hint” とは、Happy INnovaTion for everyone (hintの命名は 盟友のさとなお)
ライフワークである「hintゼミ」の卒業生は 800名を超え、三ヶ月ごとに仲間が増えています。

学習院大学卒業前に考えた、幸せの学校プロジェクト。これが hint に育ちました。
2021年春、すこしだけリニューアルした hintカルチャーです。

モノづくりが好きで、本とかも書いてます

だから僕たちは、組織を変えていける
(クロスメディア・パブリッシング)

『だかぼく』は、やる気に満ちた、それでいてやさしい組織をどうつくるか、具体的な方法をお伝えしている本です。

僕は、研究者や執筆者としての顔も持っていますが、根っこは起業家であり、経営者です。なので、知と行は表裏一体であるべきで「実践できてなんぼ」と言う考えが根底にあります。

深い知見も、断片的に知るだけでは、組織が抱える「独自で多様な問題」に対応できません。いまや人間関係が組織課題の中心になっており、心を軽視した理論は現場では使えません。

この本は、心の機微を捉えた最新の経営学を体系化しました。自分ひとりが動いても組織はどうにもならない。そんな悩みを持つ方々の「希望の書」となればうれしいです。

 

業界破壊企業
(光文社)

業界の常識にとらわれず、破壊的イノベーションにより急成長する新興企業。特徴やトレンドも解説してます。

再起動 〜 リブート
(ダイヤモンド社)

斉藤自身の起業家人生30年を綴ったノンフィクション。僕の経営に対する信念が生まれた背景を書いてます。

BEソーシャル!
(日本経済新聞出版社)

ソーシャルシフト経営改革の集大成。40社以上の事例とともに、具体的な経営改革の手法や手順を公開しました。

ソーシャルシフト
(日本経済新聞出版社)

ソーシャルメディアが誘起したビジネスのパラダイムシフト。新しい時代の経営のあり方を提言しています。

斉藤徹への取材などのお問い合わせは、お気軽に saito@hint-academy.com までどうぞ